Company
企業情報

ナベルのあゆみ

1964
昭和39年
  • TV等家電製品の生産ラインの制御機器製作メーカとして創業
1975
昭和50年
  • 超音波振動を応用することで、卵パックのふたを溶着する超音波シール機を日本で初めて開発、後に国内75%のシェアを獲得
1977
昭和52年
  • 株式会社南部電機製作所設
1979
昭和54年
  • 国産技術では初めて鶏卵全自動選別包装装置を製品化。鶏卵移送時の破損率を劇的に下げる、移送速度封殺制御技術を開発
1984
昭和59年
  • 「卵の移送速度封殺装置」が科学技術庁注目発明賞を受賞
1985
昭和60年
  • パック詰卵の流通を革新する定重量・定数量の選別を可能にしたコンピュータ計量システムを世界で初めて開発
1987
昭和62年
  • 株式会社ナベルに社名変更
1995
平成7年
  • 世界初のロボット型鶏卵選別包装装置
    「NAEGS」シリーズを発表
    (1995年鶏卵分野での国内シェアNo.1に)
  • ストック型トマト選別包装システムを発表
1997
平成9年
  • 小型洗卵選別包装装置「MAP」シリーズを発表
  • 「NAEGS」シリーズが京都中小企業優秀技術賞を受賞
  • ストック型トマト選別包装システムが農業施設学会技術賞を受賞
1998
平成10年
  • フーリエ変換を利用して鶏卵の品質管理を飛躍的に高めたひび卵自動検出装置「ACD」シリーズを世界で初めて発表
  • 「ACD」シリーズがアジア太平洋家禽学会最優秀賞を受賞
  • ストック型トマト選別包装システムが科学技術庁注目発明賞を再び受賞
1999
平成11年
  • 本社を京都府長岡京市に移転
  • ロボット技術「NAEGS」の応用により毎時6万個の卵を選別包装する大型機発表
2000
平成12年
  • 分光分析技術により鶏卵の品質管理のための非破壊自動血卵検出装置「ABD」シリーズを発表
  • マルチ光源型画像認識装置による卵殻表面状態測定装置「ADD」シリーズを発表
  • 京都府中小企業モデル工場となる
2001
平成13年
  • 一般公衆回線を利用したナベル製品のリモートモニタリングシステム「NARS」を発表
  • 鶏卵自動選別包装装置の稼働率を飛躍的に高める「並列処理思想」を発表
    実証機を国際養鶏展に出展
2002
平成14年
  • 毎時6万卵、12万卵のストック型選別包装システム「NAEGS-ORACION」を発表
2003
平成15年
  • マレーシアに現地法人設立(NABEL ASIA SDN.BHD.)
2004
平成16年
  • 単列での毎時4万卵処理を可能にした
    成長可能型システム「G-NAEGS」を発表
2005
平成17年
  • タワー型ストックシステムを稼動させる
  • 愛知県刈谷市にメンテナンス拠点設立
2006
平成18年
  • 元気なモノ作り中小企業300社に選ばれる
2007
平成19年
  • 代表取締役 南部邦男が経済産業大臣より
    「知財功労賞」の表彰を受ける
  • 卵質測定装置「DET6000」を発表
2008
平成20年
  • テープシーラー「TES100/TES400」を発表
  • 本社を京都市南区に移転
2009
平成21年
  • 卵への衝撃を大幅に抑制した選別包装システム
    「CANOPUS」を発表
  • 「京の子育て応援企業」として京都府から認証を受ける
2010
平成22年
  • 代表取締役 南部邦男が「近畿地方発明表彰中小企業庁長官奨励賞」を受賞
2011
平成23年
  • 代表取締役 南部邦男が「藍綬褒章」を受章
  • 孵化途中卵検査装置 「EVS400」を発表
  • 多品種少量生産型のセルパッカー「CEP1000」を発表
2012
平成24年
  • 自動ひび卵検査装置が「平成23年度京都中小企業優秀技術賞」受賞
  • 代表取締役 南部邦男が代表取締役会長に就任
  • 取締役副社長 丸山勉が代表取締役社長に就任
2013
平成25年
  • 従来より設置スペースを小さく抑えた
    ファームパッカー「FFP4100」を発表
  • 孵化途中卵検査装置が第25回「中小企業優秀新技術・
    新製品賞一般部門 優秀賞」を受賞
  • タワー型ストックシステムが第5回
    「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞を受賞
  • キャリア洗浄装置を搭載したロボット型
    選別包装システム「C-NAEGS」を発表
2014
平成26年
  • 本社工場の増設により生産設備を増強
  • 中国に現地法人設立(南备迩(上海)机械有限公司)
  • 第58回京都府発明等功労者表彰にて孵化途中卵検査装置が最優秀賞、
    CANOPUSが優秀賞、卵質測定装置が入賞を受賞
2015
平成27年
  • ファームパッカーが第27回「中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞」受賞
  • 「バイタルサインを使用した種卵検査装置の開発」で
    「平成27年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞」受賞
2016
平成28年
  • エコたまラベルシューター「ELS010」を発表
2017
平成29年
  • 代表取締役 南部邦男が「平成29年度京都府産業功労者」として表彰を受ける
  • パック卵検査装置が第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞」受賞
  • ケースパッカー「SMART Cube CP」を発表
2018
平成30年
  • ケースパレタイザー「SMART Cube PL」を発表
  • 南部邦彦が代表取締役社長に就任